AGA治療は保険が利かない?!保険適用外の理由

AGA治療は保険が利かない?!保険適用外の理由


ご存じの方もいるかもしれませんが、AGA治療は保険適用外なのです。どうして保険適用外なのか、どうしたら治療費をおさえられるのか調べてみました。

なぜ保険適用外なのか?

AGAに保険が適用されない理由は、AGAが直接的に生命や健康の維持に影響を与えないからです。あくまで病気であるとは言え、自由診療扱いとされています。いわば美容整形などと同じ扱いですね。厚生労働省で定められています。命にか関わることではない治療を受けるのだから、保険は適用されませんよって事ですね。

引用元:AGAと保険の知識@AGA治療費について理解しよう!

AGA治療はいつ終わるかわからないので、保険が使えたら・・・と思う方が多いことでしょう。しかし、AGA治療は美容整形と同じく生命に関わらないため、全額を自分で負担しなければなりません。

自由診療でも例外あり!

AGAの治療薬は「医師の指導の元、治療に要するとされたもの」であれば医療費控除の対象となります。(医師の処方を受けずに個人輸入などで購入したものに関しては控除の対象外となるようです。)AGA治療を受けている医療機関が発行する領収書があれば、医療費控除を受けることが出来るのです。院外の薬局でお薬を受け取っている場合は、調剤薬局の領収証も忘れずに必ず保管するようにしてください。領収書やレシートは医療費控除を申請する際に添付して提出する必要があります。

引用元:とにかく!評判のよいHARG療法で信頼できる病院5選大阪福岡名古屋札幌その他

例えば、他の病気の影響を受けて、AGA治療を受けざるを得なくなった場合、税務署に認められると医療費控除が受けられます。治療費の合計が10万円を超えた時に税金が戻ってくるので、少しでも治療費をおさえたい方は、まず税務署に相談してみましょう。

治療費を安くおさえたい

上記で述べた通り、AGA治療は自由診療なので全額自己負担となります。AGA治療はいつ終わるかわからず、治療が長引くことが経済的に苦しくなってしまいます。では、どうしたら治療費をおさえられるでしょうか?

薬はインターネットで購入

病院やクリニックで処方してもらう場合のメリットは、医師に処方してもらうため安心感がありますが、デメリットとしては、薄毛治療は保険適用外となるため高額な治療費が掛かるという点と通院に手間が掛かるという点です。治療内容にもよると思いますが、月1回程度の通院で、費用は1回あたり1万5千円~3万円程度かかります。一方、インターネット通販のメリットは、費用が安いことです。病院やクリニックの半額以下の価格で購入でき、通院の手間も掛からないため、病院・クリニック治療からインターネット通販に切り替える人も増えています。

引用元:プロペシアの通販で激安AGA治療する方法

インターネットを利用すれば、薬を安く手に入れることができます。このように簡単に入手できますが、気をつけなければいけない点があります。

注意

医薬品は本来、医師の処方により購入するものです。
しかし、含有成分によっては通販で購入することができるものも数多く存在しています。ですが、通販の場合には服用に当たっての指導などは受けることができませんので、薬の特性をきちんと理解した上で、用量・用法をきちんと守ることが鉄則です。

引用元:ジェネリック育毛剤を徹底比較!!|髪のお悩み対策講座

医師による診療を受けていない方は、自己判断を頼りに体に合わないものを買ってしまう可能性があります。クリニックなどで治療を受けてから、インターネット通販を利用すると副作用などのリスクが減らせるでしょう。

このように偽物が存在します。特に通販を利用する時には注意してください。大手の通販でも、個人が簡単に出店できるので安全を保証できません。口コミを頼りに信頼できる通販サイトを見つける必要があります。

The following two tabs change content below.
AGAクリニック研究会

AGAクリニック研究会

AGAクリニック研究会はAGAに悩む男性の方を対象にしたお悩み解決サイトです。 どのように育毛や発毛を考えればいいのか、一助になれば幸いです。