超簡単!AGAセルフチェックのやり方

超簡単!AGAセルフチェックのやり方


AGAは食事などの生活習慣やストレスが原因で発症してしまうものです。
ここでは、AGAの疑いがある症状や、AGAに繋がる可能性のある生活習慣を挙げています。

AGAセルフチェック

頭皮がかたい

頭皮が硬いとハゲやすいとも言われていますが、実際にAGAに悩まされている人には、頭皮が硬くなっている人も多いのです。

引用元:AGA治療WEB

歳を重ねると細胞の働きが鈍くなるため、頭皮は徐々にかたくなるのが一般的です。
また、血行不良を起こして、新陳代謝に支障をきたすことでも頭皮はかたくなります。20~30代の若者の頭皮がかたくなる原因として、ストレスや食生活が挙げられます。

細い毛髪が増えてきた

髪質は遺伝なので、本来は髪質を変化させるのは難しいものとされていますが、食事・睡眠時間などの生活習慣の乱れや毛穴が皮脂で詰まっていることが原因で、毛髪が細くなるとされています。

フケ・かゆみが出る

フケや痒みを生じての薄毛は皮膚疾患の可能性があります。まずは皮膚科医の診断を受ける事が望ましいかと存じます。

引用元:AGA治療ナビ

頭皮のかゆみが長く続き時やフケの量が多い場合、皮膚炎を起こしている可能性があり、毛髪の成長を阻害することが考えられます。さらに頭皮が荒れている状態なので、脱毛する恐れがあります。

頭皮にニキビが頻繁にできる

皮脂は体を保護する機能があるため、必要不可欠なものですが、過剰分泌は皮膚トラブルを起こす原因となります。過剰分泌によって毛穴に皮脂が詰まることで髪の成長に害を及ぼします。

抜け毛が増えるようになった

髪の毛は約10万本あるといわれており、健康な人でも毎日50~100本が自然に抜け落ちます。普段より抜け毛が増えたと感じたら、医療機関で相談されてみることをお薦めします。

引用元:AGA-news

季節柄、春と秋は抜け毛が増えやすいとされていますが、それでも抜け毛がおさまらず気になるようであれば受診しましょう。

一つでも多く当てはまったら注意してください。
3つ以上当てはまるようでしたら、医療機関に相談することをおすすめします。

もしかしたら薄毛予備軍に?!

ストレスが多い

ストレスによって血行が悪くなったり、寝不足になったりすると健康な髪の毛が育ちにくい頭髪環境になり、AGAを促進する可能性は十分に考えられます。

引用元:AGAって何?

AGAだけでなく、ストレスが原因で一時的に薄毛になることがあります。
また、抜け毛に悩むことでストレスが溜まり、さらに抜け毛が増えるという悪循環に陥らないよう気をつけたいですね。

姿勢が悪い

猫背で姿勢が悪いと、髪の頭皮に行く血液に栄養がいかなくなるので、ハゲるのです。

引用元:AGAクリニックって効果はどうよ?!

このように姿勢が悪いだけで首に大きな負担をかけ、血行を悪くなるので頭皮までしっかり血液が運ばれにくくなってしまいます。

喫煙している

血液に入ったニコチンは血液の流れを悪くする作用がありますので、頭皮へ酸素や栄養を運び難くなってしまいます。

引用元:AGA治療WEB

タバコに含まれるニコチンの影響により、血管が収縮することで栄養が運ばれにくくなります。その結果、頭皮にも栄養が十分行き渡らないため、毛髪の生成に悪影響を及ぼすのです。

睡眠不足に陥っている

睡眠時間が不足しているとそれだけ成長ホルモンの分泌量が少なくなってしまい、髪の毛が成長することができなくなるということなのです。

引用元:AGA調査隊 AGAについて詳しく調べました

睡眠不足は血行を悪い状態にします。血液の流れが滞ると栄養の運搬がスムーズにいかなくなりますので、毛髪によくありません。

The following two tabs change content below.
AGAクリニック研究会

AGAクリニック研究会

AGAクリニック研究会はAGAに悩む男性の方を対象にしたお悩み解決サイトです。 どのように育毛や発毛を考えればいいのか、一助になれば幸いです。