憧れのフサフサはいつ頃やってくる?AGA治療の期間について

憧れのフサフサはいつ頃やってくる?AGA治療の期間について


AGA治療を始めた!もしくは施術が終わった方は、どれ位の期間で理想の髪型が手に入るのか気になりますよね?
ここでは、AGAの治療期間についてご紹介します。

プロペシア

プロペシアは6ヶ月以上続けて、経過を見ましょう。AGAによる脱毛を長らく放置していた方は、効果を実感するまで期間が長引く傾向にあります。反対に、初期段階の方は比較的早いうちに効果を実感できるということになります。

少なくとも進行をくい止められたという意味では、フィナステリドは、98%の人に3年間効果があった。髪が増えてくる人も多く、国内の臨床試験では半年で48%、1年で58%、2年では68%、3年で78%と髪が増える人が経時的に増えていった。

引用元:Wikipedia

早く改善したい気持ちはわかりますが、服用をすぐにやめてしまったら意味がありません。上記のような結果が出ているので、諦めず根気良く継続することが大切です。

ミノキシジル

プロペシアと同様にミノキシジルを使い始めたら、最低でも6ヶ月は継続することが必要です。使い始めてから間もなく初期脱毛が起こり、一時的ですが毛髪が抜けることがあります。この初期脱毛に驚いて、ミノキシジルを使わなくなってしまう方がいらっしゃいますが、めげずに使用し続けてください。

また、6ヶ月継続しても抜け毛の本数が変わらない、毛髪の太さも変わらないという方は、ミノキシジルが体に合っていない可能性があります。

メソセラピー

そして一ヶ月に1度、頭皮の様子を見ながら施術を繰り返します。施術を重ねる度に効果が感じられ、薄毛が大きく改善されたところで内服薬などの治療に切り替えられます。

自毛植毛

手術後、1ヶ月経過すると移植した毛髪はほぼ抜けてしまいます。ここから3ヶ月前後は毛髪が生えない日が続くため、焦ってしまう方が多く見受けられますが、安心してください。
自毛植毛は3~4ヶ月経過してからうぶ毛が生えて、1ヶ月に1cm前後伸びます。生えてこない期間は、精神的に辛いと思いますが乗り越えましょう。

The following two tabs change content below.
AGAクリニック研究会

AGAクリニック研究会

AGAクリニック研究会はAGAに悩む男性の方を対象にしたお悩み解決サイトです。 どのように育毛や発毛を考えればいいのか、一助になれば幸いです。